ジョニログ

札幌で働くIT系おじさんが技術の事、料理、車、DIYなど色々な事を記録します。

【7人乗り】中古車を比較してみる(2017年)

f:id:jhonny7:20171203215552j:plain

こんばんは、ジョニーです。

今日は車選びに関して。

 

私のマイカーは、来年(2018年)の8月に車検満期となることから、次に乗る車をどうしようか考えています。

 

 

 

 

現状の整理

まず現状の車はHONDAの5人乗りワゴンになります。

中古で購入し残債なしという状況。

 

特に大きな故障は無いのですが、一時のHONDA車で問題になった、ジャダーというCVTの不良が目立ってきました。

 

後はエアコンのガス漏れ。

冷え方が悪い状態が続いています。今までは少し暑いなーという感じで我慢していたのですが、今年は全然冷えなかったのでガスを1缶補充したら、復活しました。

 

そして走行距離は現在19万キロ!!

ここが大きな原因でさすがに次の車検で乗り換えかなと思っています。

 

前提条件

まず新車は予算的にNGとなるので、中古車から選びます。ジョニーおじさんが住んでいるのは北海道なので4輪駆動がベストです。

 

家族は子供2人の4人家族ですが、子供も上の子は大きくなって一緒に行動する機会も減りました。下の子も中学生なので、徐々に一緒に行動する機会は減るでしょう。

 

そうするとこれから中古車を購入し4~5年乗ることを考えると、大きなミニバンは持て余すかなぁという感じです。

 

ただ下の子供(中学生)の部活で、車出しをする可能性があります。頻度は低いのですが、いざという時に7人乗れると嬉しい状況です。なので車調査の初回はまず、7人乗りをターゲットに整理してみたいと思います。

 

 人気車種ランキング

2017年の人気車種ランキングです。

ソースは、日本自動車販売連合会の販売台数ランキングを参照し販売台数からランキングを作成します。(※2017年1月から10月の期間データ)

 

順位 車種名 メーカー 販売台数
1 フリード ホンダ 92881
2 シエンタ ヨタ 82101
3 セレナ 日産 74242
4 ヴォクシー トヨタ 73116
5 ノア トヨタ 49202
6 ヴェルファイア トヨタ 40873
7 ステップワゴン ホンダ 36818
8 アルファード トヨタ 36662
9 エスクァイア トヨタ 35806

 

1位:フリード(HONDA)

HONDAのフリードが約93,000台を販売し1位でした。後部座席は補助という感じでしょうか。基本的に5人乗りで、一応7人乗れるという広さになっていますね。3列目シートだと長距離の移動は厳しい印象です。ハイブリッドも設定があるので燃費という面でアドバンテージがありますね。

 

f:id:jhonny7:20171119024215j:plain

 

2位:シエンタトヨタ

シエンタは82,101台で2位。街中でもカラフルな車体をよく見かけた1年でした。こちらもフリードと同じタイプで、3列目はあまり広くはないです。あくまで補助的なシート考えた方が良いでしょう。7人乗ると荷物という点では厳しいですね。またこちらもハイブリッドの設定もある車種で、好みに応じて選択する事が可能となっています。

 

f:id:jhonny7:20171119024257j:plain

 

 

3位:セレナ(NISSAN

今年は途中で出荷検査の問題が発覚し失速しましたが、74,242台で3位。初代が1991年らしいので、発売から26年も経っているのですね。一時期、私も子供が小さかった頃、C24型ディーゼルのセレナに乗っていた時期がありました。個人的には好きだったのですが、足回りの不調で買い替えてしまいました。ロングセラーだけあって。全体的にそつのない作りで悪い印象はありません。

f:id:jhonny7:20171119024449j:plain

 

4位:ヴォクシートヨタ

安定のヴォクシーは73,116台で4位。現在は2014年にモデルチェンジし3代目となっています。先代である2代目は丸っぽいフォルムでファミリーカーという感じでしたが、3代目は妙に角ばったフォルムで厳つい顔つきになりました。7人乗りで記載していますが、8人乗りの設定もあるようです。

f:id:jhonny7:20171119024505j:plain

 

 

5位:ノア(トヨタ

ノアは49,202台で5位。現在販売しているのは2014年にモデルチェンジを行った3代目になります。2017年にマイナーチェンジが入っているようですね。ヴォクシー同様、乗車定員は7人乗りに加え、8人乗りの設定もあります。こちらはヴォクシーよりも落ち着いた見た目というか雰囲気があります。

 

f:id:jhonny7:20171119024520j:plain

 

 

6位:ヴェルファイアトヨタ

高級ミニバンのヴェルファイアが40,873台で6位。サイズとしては大きくLLミニバンと言われているようです。昔はセルシオなどのVIPカーを好んで乗っていた、今はおじさんとなった人が乗っているのでしょうか。これは人気が出るのは分かりますが、非常に高価ですね。一度買う気は無いのにトヨタの公式HPで見積もりをした事がありますが最上級グレードだと800万円とか行きますからね。そのクラスは、運転手を付けるような人が乗るのでしょうが。中古でも価格が落ちないようで10万キロオーバーで数百万はザラで20万キロの車も売られています。確かに元の金額が高いのは分かるけど、そこまでして買うべきかは難しい。けどお金があれば一度は所有したいですね。

f:id:jhonny7:20171119024539p:plain

 

 

7位:ステップワゴン(HONDA)

ステップワゴンは、36,818台で7位。ステップワゴンも昔からあるミニバンですね。初代は1996年の発表のようです。HONDAのミニバンと言えばこれでしょう。新型はバックドアの開き方が2種類あって面白い意欲作と思いますが、見る人が見ると変なドア!という感じになるようです。

f:id:jhonny7:20171119024553j:plain

 

8位:アルファードトヨタ

こちらも高級ミニバンに分類される大人気のアルファード。36,662台を販売し8位です。街中でもかなり見かける印象ですね。4WD設定もあるので、北海道でも多い印象です。中古車価格もだいぶこなれていて探せば程度の良いものが、手に入ります。

f:id:jhonny7:20171119024606j:plain

 

 

9位:エクスファイア(トヨタ

こちらも新型。最近出てきた車種で2014年の発売になります。ノアとヴォクシーをベースとし、高級感と上級感を付け加えた車種との事です。見た目はノアを少しオラつかせた感じに見えます。どちらかというと、見た目的には若い20代から30代の子育て世代をターゲットにした車に見えますね。販売台数は35,806台で9位でした。

f:id:jhonny7:20171119024625j:plain

 

そして10位といきたい所でしたが、ソースである日本自動車販売連合会のデータを集計すると、7人乗りデータで10位はランキング外となったので、掲載なしとなります。

 

 

まとめ

一時的に7人乗車したいというジョニーおじさんの利用シーンで考えると、HONDAフリードか、トヨタシエンタが合っているのですが7人乗った状態で荷物がほとんど乗せれないというのは、少し考えてしまいます。

 

荷物は沢山ないからいいよ。という人は上記の2車種がおすすめです。人気車種は、社外パーツの充実性や、将来的に壊れた際、中古パーツが豊富だったり、リセールバリューでも人気車種という事で有利になる事が多いのでオススメです。

 

上記以外だと一般的なミニバンであるセレナ系か、高級ミニバン系かとなるのですが、いまいちピン!とくる車種がありませんね。次は6人乗りや8人乗り、外車も選択肢に加え調査を継続したいと思います。