ジョニログ

札幌で働くIT系おじさんが技術の事、料理、車、DIYなど色々な事を記録します。

車のブレーキパッド交換!初心者が気を付けるポイントを写真で解説

f:id:jhonny7:20171203234942j:plain

皆さん、車の整備していますか?

そろそろ車を乗り換えたいジョニーです、こんばんは。

 

ブレーキパッド交換について 

車のブレーキパッド。重要ですね。車というものは、走るもの重要ですが、何よりも止まるのが一番重要ですよね。ちゃんと止まれないのが一番ダメなやつです。

 

症状

最近朝だけ少しブレーキが鳴くようになってきました。走行開始直後だけというのが気になるのですが、少し温まると音は鳴りません。盛大にキーキー鳴っているのであれば、交換時期という事でサクッと交換するのですが、判断に迷う状況です。

 

マイカーの状態

タイヤを外してブレーキパッドの残量を確認してみると残り2~3mmといったところでした。なので、サクッと交換する事にしました。

 

交換時期

マイカーですが、ここ4年ほどの間でブレーキパッドを交換した記憶がありません。記録簿も確認しましたが、そちらに記録もなし。はて、なんでだろう…。記憶にも記録にも残っていないマイカーブレーキ整備状況。いつ交換したんだろう。謎です。

 

そんなブレーキパッドの交換については、一般的に以下のように言われています。

3mmを下回ってくると、摩耗速度も速くなるのでなる早で交換しましょう。

 

新品  :約10mm程度

交換検討:4~5mm

要交換 :3mm以下

 

交換費用

今回はディーラーと、カー用品店に見積もりをお願いしました。

 ディーラーはなんと約1.7万というご回答。ディーラーなので、こんなもんかなと言ったところです。

 

次にカー用品店。イエローハットに確認すると約1.2万というご回答。やはりディーラーよりも安い事がわかりましたが、個人的な感覚としてはお高い印象。

 

そこで次に自分でやるとしたら部品代くらいなので、インターネット通販で購入した場合は幾ら程度であるか確認する事としました。

 

ブレーキパッドで有名なメーカーといえば「曙ブレーキ工業」です。なのでまず曙ブレーキさんを確認すると約5000円といったところ。

 

楽天を検索すると最安値で1900円でも売っているのですが、さすがに最安値の部品は少し心配なので、除外します。

 

で色々と探した結果、3000円ちょいで購入できるTopLeadさんのブレーキパッドが評判も良かったので、これにする事としました。

f:id:jhonny7:20171128235536j:plain

 

その他必要となるのは、ブレーキパッド用のグリスが必要となります。

これも一緒に購入したかったのですが、TopLeadさんのサイトでは売っていなかったので、札幌市内のアストロプロダクツで購入する事としました。アストロ店舗で800円位だったと思います。

f:id:jhonny7:20171128235541j:plain

 

汚れをふき取るウエスも欲しいですね。古くなって捨てる肌着などがあれば、取っておいて、こういった時に使用するのがおすすめです。今回はコストコのショップタオルブルーロールを使用しています。これはおすすめですね。

f:id:jhonny7:20171129000101j:plain

 

あとはブレーキクリーナも欲しいところ。これは色々なものを洗浄するのに使えるので1本買っておいても損はないでしょう。私はDCMホールディングの安いやつを使用しています。

f:id:jhonny7:20171129000415j:plain

 必要なもの

ブレーキパッド 3000円

ブレーキグリス 800円

エス     300円

ブレーキクリーナー 200円

 合計 4300円

ブレーキパッドとグリスだけだと3800円です。

 

工具

メガネレンチ 14mm

C型クランプ 大きめのもの(車のサイズによる)

 

注意事項

作業自体は難しい事はないのですが、初めての人は知っている人に教えてもらいながら交換する事をオススメします。命を預かる部品なので、少しでも不安がある場合はプロにお願いするようにしましょう。

 

手順

タイヤを外します。

f:id:jhonny7:20171128235525j:plain

キャリパーを外す

ブレーキキャリパーを外す場合は、一か所のみボルトを緩めるとOKで、あとは上にスライドさせるだけで、外す事ができます。ネジが硬いのでメガネレンチを使用します。

 

単純ですが注意したいのがネジの回す方向。右タイヤと左タイヤだと回す感覚というか、方向が逆になります。いや、ボルトから見ると回す方向は一定ですね。

 

どっちに回すかをよく考えて力を入れて下さい。

 

古いグリスの掃除

パッドを外すと油圧でパッドを押し込む位置に、アルミの薄い板状のものがあります。それを古いパッドから外して、綺麗に掃除してやりましょう。以前使用していたパッドの劣化したグリスがベッタリ残っていたりするので、ブレーキクリーナーなどのスプレーを吹きかけて綺麗にしてやります。

 

シリンダーを戻す 

油圧で押し込まれた状態になっているので、ウォーターポンププライヤーなどで押し込んで元に戻してやります。ただ普通のご家庭には、ウォーターポンププライヤーは無いと思うので、C型クランプなどで代用可能です。わたしはダイソーで買ったF型クランプで戻しました。

f:id:jhonny7:20171128235546j:plain

 ↑傷がつかないようにウエスなどを噛ませてあります。

 

また押し戻す際にブレーキオイルが溢れないように、ボンネットの中にあるブレーキオイルを確認しながら行ってください。もし溢れそうな場合は、注射器などでオイルを一時的に吸い出して退避させてください。今回の交換時は特に溢れそうにはなりませんでした。

 

グリスを塗る 

少し塗りすぎた感があります。足りないよりもOKでしょう。ただ量が多いとホイルが汚れますね。

f:id:jhonny7:20171128235544j:plain

ブレーキパッドをセットする

新しいブレーキパッドをセットし、外した手順と逆の手順でキャリパーをセットします。

 

ブレーキを踏みこむ 

さて、次の工程を忘れずに行って欲しいのですが、ブレーキペダルを20回程度思いっきり踏み込みます。交換した際にはキャリパーがパッドを押さえていない状態なので、これでしっかりとパッドが密着します。

 

ブレーキテスト 

ごくごく低速でブレーキの効き具合を確認して大丈夫であれば作業は完了です。もしも止まらないorおかしい場合はサイドブレーキで止まりましょう。

 

古いパッドと比較 

f:id:jhonny7:20171128235539j:plain

 

まとめ

どうでしたか?慣れてしまえば30分程度で行える作業ですよね。ブレーキは保安部品でもあるので、各手順をしっかりと確認して行うようにしてください。Youtubeにも一連の手順が解説された動画もたくさんあるので、そういったものを確認するのも良いでしょう。

 

私の車は今のところしっかりと止まっているので、交換としては大丈夫なようです。自分の車をメンテナンスする事で愛着も湧くし、どのような状態か?という事がしっかりと分かるので、DIYはおすすめです。

 

みなさんも機会があったら安全には気を付けて是非、チャレンジしてください。