ジョニログ

札幌で働くIT系おじさんが技術の事、料理、車、DIYなど色々な事を記録します。

結構人気!お父さんカレー

札幌は雪が一気に積もりました。朝の雪かきが非常に面倒くさい季節になりましたね。

これ、なんとかならんもんすかねぇ。

 

f:id:jhonny7:20171210194559j:plain

 

さて週末はカミサマがお仕事なのでジョニオジサンが炊事担当となります。雪かきで疲れて面倒になっているので今週はカレーに決定です。みんな大好きカレーライス。

 

 

カレーを作る

おじさんのカレー作りを見ても面白くないだろうけど、今日は少し違うカレーを使用してみます。やってきたのは、業務用食材が豊富に売られている大槻食品館「キャロット」さんです。

 

f:id:jhonny7:20171210140607j:plain

 

全国規模のお店なんだと勝手に思ってたけど、北海道しか店舗が無いんですね。

ここに来たのは業務用カレーのもとを購入するためです。

 

カレールーを選ぶ! 

今回選んだのがこれ。

f:id:jhonny7:20171210140724j:plain

使い勝手

業務用なのでサイズが大きくて一度には使いきれないです。なので、複数回に分けて使用する事になります。匂い移りするので、そのままタッパーなどの密閉容器に入れる必要があります。

 

値段

特別安くはないですね。これは1キロ入りで1580円。10人前で200gと説明書きにあるので、1キロ入りで約50人前作れる計算になります。

計算すると、1キロ1580円で50人前。1人前約32円。

 

f:id:jhonny7:20171210195138j:plain

 

 

対してグリコ熟カレー。近所のスーパーで198円。

1箱160g入りで8人前とあるので、1人前約25円。 

 

f:id:jhonny7:20171210144509j:plain

 

価格差

32円25円なのでその差7円で、熟カレーが安い。

 

材料

たまねぎ たくさん

牛肉(2種類)

ニンジン

塩コショウ

 
玉ねぎを切る

たまねぎはたくさん使います。

んで飴たまを作ります。あめ色になるまで炒めるというあれですね。面倒なので、炒める前にレンジでチンします。これをやると、水分が飛ぶので、炒める時間の短縮になります。

f:id:jhonny7:20171210145531j:plain

 

肉の下ごしらえ

牛肉の下準備。今回は2種類。すね肉とバラ肉です。すね肉は安いしうまみがたくさん出るのであれば入れたいですね。バラ肉は煮込むとトロッとした食感が楽しるので子供も喜ぶと思います。また脂身から良い味が出るのであれば多めに使います。量は好みで用意します。

 

f:id:jhonny7:20171210150031j:plain

 

全体的に塩コショウしてすりこみます。カレーのお肉に塩コショウって意味あるのでしょうか・・・。カレー味になるからあんまし関係ない気がするけど、どのレシピにも書いてあるんだよね。

 

f:id:jhonny7:20171210150048j:plain

 

肉を炒める

強火で表面に焼き色が付くまで炒めます。ここら辺の工程で匂いに釣られて子供が寄ってきます。

 

f:id:jhonny7:20171210150319j:plain

f:id:jhonny7:20171210150428j:plain

 

炒め終わったら、鍋に移してローリエと水を投入し煮込み開始します。

 

f:id:jhonny7:20171210151035j:plain

 

玉ねぎを炒める

ガンガン炒めます。面倒ですが隙を見せると直ぐに焦げるので、こまめに混ぜていきます。玉ねぎは予めレンジでチンしてあるので、サクサク火が通りました。サラダ油は多めに投入しましょう。

 

f:id:jhonny7:20171210145625j:plain

 

良い色になってきた!もう少し炒めます。

 

f:id:jhonny7:20171210150920j:plain

 

先に肉を煮込んでいた鍋に玉ねぎを投入

玉ねぎを鍋に投入します。

 

f:id:jhonny7:20171210151124j:plain

 

煮込む

圧力鍋があれば、蓋をして30分加熱。

 

f:id:jhonny7:20171210151242j:plain

 

我が家のIHでは、圧が上がってからLV4で過熱を続けます。 

 

カレーフレークを投入し少し煮込む

ハイグレード21のカレーフレークを投入します。特徴としてはスパイシーで一般的に売っているカレーとは違う味になっています。なので、一般的なカレーとブレンドするなどすると楽しめると思います。

 

完成

f:id:jhonny7:20171210151617j:plain

 

はい。完成です。カレーの作り方なんてあまり紹介するようなものではありませんが、今回は一般的には使用しないであろうカレーフレークをベースにして作ってみました。

 

まとめ

スパイスから調合してカレーを作る!とまで行くと本格的過ぎて大変ですが、ちょっとした手間でいつもの家庭のカレーと違う味を体験するのも楽しいものなのでおすすめです。ちなみにハイグレード21カレーはネットでも購入可能なようなので、気になった人は検索してみてください!