ジョニログ

札幌で働くIT系おじさんが技術の事、料理、車、DIYなど色々な事を記録します。

道産子が大阪生活で感じたこと5つ(食べ物編)

こんにちは!

 

f:id:jhonny7:20180211003410p:plain

前回更新の大阪で感じた事の生活編に引き続き、今日は食べ物編について。

 

大阪滞在が約1ヶ月程度と、北海道と大阪の食文化についてまだ大きく語れるほど経験を積めていませんが、それでも感じる違いが幾つかあります。

 

 

1.お好み焼きがマジでおかず!

大阪にせっかく来たので、お好み焼き屋さんに行きました。メニューを見るとあるんですよ。お好み焼きの隣に、ご飯セットの文字が!!

 

TVなどではそんな話を見たこと聞いたことがありましたが、実際本当にあってびっくりしました!札幌でもお好み焼き屋さんは色々と行きましたが、札幌ではないんです。ごはん。実際にホンモノが見れました、満足!炭水化物に炭水化物ですからね。まあ、ラーメンとライスでラーメンライスってのがあるくらいだから、そう考えるとあまり違和感は無いのかもしれません。

 

2.ラーメンは札幌と雰囲気が違う

ラーメン大好きおじさんとしては、大阪のラーメン店事情が気になっているのですが、パッと見た感じあれですね、味噌ラーメンがあまり無いように見えています。

 

大阪のラーメンは九州地方の影響からか、とんこつ系が多いように見えます。ちぢれていないストレート麺ですよね。大阪で味噌ラーメンを前面に押し出したお店は、近所だと辛うじて1件ある程度。北海道と比較すると数がぜんぜん違いますね。

 

かに味噌ラーメンは、寒い地域で体を中から暖めるためという側面から北海道で発展したという点が大きいです。気候風土が合っているのでしょう。北海道でも暑い夏にはあまり、純連などの濃厚な味噌ラーメンは食べたいと思わないので、暑い大阪ではあまり人気が出ないのかもしれませんね。

 

3.焼肉店が北海道とぜんぜん違う!

札幌の焼肉と大阪の焼肉は違いますね。大阪は牛がメイン、ホルモンも札幌だと豚のホルモンが出てきますが、大阪では基本的に牛のホルモンですね。しかも札幌だと一部の店舗でしか扱っていないような珍しい内臓肉を、そこら辺のお店で提供しています。センマイ、ハチノス、など。そして北海道の焼肉点では必ずあるラム/ジンギスカンが大阪ではありません。詳しくは知りませんが、鶴橋という地区にあるコリアンタウンが、大阪の焼肉文化に大きな影響を与えているような事をどっかで聞いた事がありますね。

 

4.大阪は押し寿司が好き?箱寿司

まだお寿司屋さんに行っていないので、大阪のお寿司について語れないのですが、スーパーのお寿司コーナーを見ていると、北海道よりも押し寿司がよく打っているイメージです。北海道との比較ですが、多いように思います。サバにアナゴなどはスーパーで必ず見かけます。

 

少し調べると大阪では箱寿司という押し寿司の文化があるようで、その文化の影響を受けているのかもしれませんね。

 

あとパックのお寿司を買ってみたんだけど、味付けしたネタが乗っていることが多い。薄く醤油?が塗ってあったり、どうもお寿司に色々と仕事がしてあるというイメージです。北海道のお寿司は新鮮なネタをでっかく切って、乗っけてネタで勝負!という感じなので、比べると違うなーと感じます。

 

5.そば/うどんの出汁が違う。上品。

あっさり目な味付けですね。北海道は関東系の濃い醤油色のだし汁です。大阪で売っているのが東まるというメーカーのうどんスープが有名なようです。北海道では、売っているのを見たことがありませんが、こっちでは何処にでも売っていますよね。ソラチジンギスカンのタレがこっちで売っていないのと同じ感じでしょうか。

 

カップラーメンの赤いきつね緑のたぬきも、関西では出汁が違いますね。これはちょっとびっくりしました。こっちで赤いきつねを食べようと思ったら、ん!味違う!と気がつきまして。パッケージ見たら、ちゃんと蓋に「関西」と書いてあるんですよね。

 

以上ざっくりと食べ物で感じた違い5選をあげてみました。

今度また何か気が付いたことがあったら、更新しようと思います!

では。